私たちは戦争や環境破壊のない平和な社会を創るために何をするべきか考え行動してきた中で、地球温暖化問題は避けて通れないという思いから、この団体を作りました。 今、地球温暖化からの気候激変も止められず、そのうえピークオイル後のエネルギー危機にも対処できずに私たちは滅びていく途上にあるように見えます。 世界は1972年のローマクラブ発表の「成長の限界」のシナリオ通りに進んでいます。 日本でピークオイルが過ぎ、EROI (エネルギー投入量当たりのエネルギー獲得量)が急速に減っていることが経済停滞の原因だと指摘する方はほとんどいません。 私たちは、ピークオイルが来る前に自然エネルギー100%の社会を作り上げていなければならなかったのです。 ここまで来たからには縮小もこれまた自然な事と、覚悟を決めて生活していきましょう。
ピークオイルとは 日本では、ピークオイルについて報道されることがなぜかなかったので議員でも一般人並にこのことについて知らない。 未だに、道路や橋やダムをつくることを誓約していたりするが無駄使いもいいところ。食糧、エネルギー自給をしなければいけないが日本に残された時間は少ない。 EUもアメリカも中国も目の色を変えたように自然エネルギーの導入拡大を急いでいる。2015年にも石油の輸出が止まる可能性も言われていてみな必死だ。のんきなのは日本だけ。 自然エネルギーの導入拡大が進まなければ、日本は終わりだというのに。
原発について感じること。 原発事故を、交通事故と比べて、たいしたことがないという方がいるが それは、比較がおかしいと思う。放射能汚染によって国土そのものが使えなくなってしまうのだから。たまたま今回の事故は福島で偏西風帯にある日本にとって海に向かって風が吹くことがほとんどだったのでこのぐらいの汚染で済んだ。もし九州電力の玄海原発の事故だったら、偏西風に放射性物質が乗り、日本列島は隈なく汚染され、住めない場所になってしまうだろう。 原発のエネルギー収支はどうなのだろうか。使用済み核燃料の冷却に使うエネルギーはどのぐらいなのだろうか?、原発は、外部からのエネルギーがなければ、自身をコントロールできず爆発してしまうことも分かった。石油の輸入が止まった時にこんなものを残しておいていいとはとても思えない。いいかげんに目を覚ましてほしい。 もうすぐ、車社会は終わる。エネルギーを出来るだけ使わずに、快適に便利に暮らすこともできる。必要なものと必要ないものを見極める目を皆が早く持ってほしいと思う。 エネルギー問題について纏まっているサイト 新クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(日本語)

2011年04月20日

助産師さん募集21日夕方から福島から大阪まで同行出来る方

福島の赤ちゃん連れの親子に届くとうれしい。
ひとりでも多くの子どもが安全な場所に行かれますように。
このままだと日本は子どもを見殺しにする国になる。
子どもが親より先に死んでいく世界にしないで欲しいと願います。

http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10867063113.html
ーーーーーーーー

ハイサイ!ぽー!

大阪から、まーちゃんうーぽーです

夜に出発の

『赤ちゃん☆プチ☆引っ越プロジェクト』第4便!に

みんな愛の力を貸してちょー

いつものことながら(笑)、緊急で申し訳ない

以下に、激熱なご協力よろしくお願いします


◆ツアーに同行出来る助産師さん探しています
 (すでに看護師さんいますが、いると心強い)

→必要なのは、福島からの帰りなので、 今日の夜からじゃなくてOK
 21日の夕方、現地~22日の朝に大阪到着までの同行
 現地合流でもOK、経費は出ます

くわしくはまーちゃんに連絡ちょうだい、携帯090-4567-8818


◆今日の17時~19時で、大阪にて支援物資の提供をお願いします

場所は、西中島南方駅2番出口を出て左へ150mの、♪カフェバー『南ぬ風』♪まで持ってきて下さい

ほしいものは、「水」「レトルト食品」「炊き出しに使う根菜系の野菜」

そして、放射能対策としても、健康を考えて、『自然醸造の味噌、自然塩、梅干し、塩コンブ、玄米』

→輸送、仕分けしやすいようにお願い
1,ダンボールごとに1種類のものがベスト。
2,中身が分かるようにマジックで書く。
3,愛のメッセージがあると嬉しいね。

あと、現地チームが使うガイガーカウンンターほしいーどー!


そして

◆福島県(周辺含む)の赤ちゃん家族に伝わるように、以下の宣伝よろしくお願いします

被曝量は、すでに赤ちゃんたちの限度を超えています

子どもたちの命を守りたいです

また、お母さんたちの不安を取り除くために、気分転換も必要です

みんなで、支えていこう、伝えていこう♪



■□■□■□■□■□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


~放射能から赤ちゃんを救え!~

◆『赤ちゃん☆プチ☆引っ越しプロジェクト』第4便!◆

◎たこ焼き食べ放題ツアー付き(笑)♪

●4月21日(木)福島県でお迎え!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


止まらない、福島原発の放射能漏れ

その影響を最も受けるのは、赤ちゃんです

落ち着くまでの一時避難として、関西へ来ませんか?


復興支援NGO『心援隊』(しんえんたい)は

福島県や周辺に住む、赤ちゃんや妊婦さん、幼児とその家族を対象に

関西での受け入れを用意しています

◎3カ月までの一時受け入れが基本ですが

その後も必要あれば、更新や行政との交渉、家探しなど

心を込めて最大限のサポートをさせていただきます

また、もちろんお帰りもサポートいたします


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆スケジュール◆

●4月20日(水)
20時  大阪市淀川区・カフェバー『南ぬ風』を出発

●4月21日(木)
中継基地のカフェ『銀河のほとり』にてバス待機
 (福島県須賀川市滑川福島県須賀川市滑川字東町327-1)
 電話:0248-73-0331

09時 須賀川市『銀河のほとり』に到着、バスは待機
10時 福島県チームと合流し、ミーティング

午後 ~20時★赤ちゃん家族の受け入れ★
21時 大阪へ出発、多賀SAでお風呂だーい!

●4月22日(金)
10時 カフェバー『南ぬ風』に到着
 (この2階が、心援隊の事務局「風人の家」です)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆事務局&問い合わせ◆

 〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
  復興支援NGO『心援隊』(NGO風人ネットワーク内)

TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com
HP:http://kajipito.net/shinentai/



★現地での動きや情報は、まーちゃんツイッター&ブログで
ブログ http://ameblo.jp/upo-nokiseki/


ツイッターhttp://twitter.com/marchan_upo/



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆3便までに受け入れた4家族は、母も子も、元気いっぱいですよ
 2家族のお引っ越しの物語♪
 http://ameblo.jp/shinentai/entry-10854553774.html



◆4便後も関西での受け入れを用意しています、気軽に問い合わせください

◆福島県を中心とした『福島☆復興プロジェクト』!
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10846508235.html


→県内外で共に動く仲間を募集中!(メーリスに参加を)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■□■□■□■□■□






すべての人に光が届き

世界中に幸せがあふれていきますように♪


★この思い(メルマガ)広がってゆけー

うぽーー


■□■□■□■□■□

◆うぽーブログ♪写真が楽しいよ
 http://ameblo.jp/upo-nokiseki/



◆うぽーメルマガ♪まーちゃん通信♪登録&かいじょ
 http://merumo.ne.jp/00535931.html



◆うぽーツイッター♪
 http://twitter.com/marchan_upo/



■□■□■□■□■□

--
【心援隊 Re:Birth JAPAN!】 387名登録

メーリングリスト投稿はこちら
shinentai@googlegroups.com

事務局に直接はこちら
shinentai@painukaji.com

ホームページはこちら
http://painukaji.com/shinentai/



同じカテゴリー(原発、核燃料再処理)の記事画像
ノダくんのホラとカンデンくんの超能力  せんせ~、ノダくんが
自然エネルギーという言葉すら使わなくとも、即刻の脱原発は可能
福島のおじいちゃん、おばあちゃん、孫を疎開させてあげて
なぜ東京地検特捜部は東京電力本店を家宅捜索しないのか
「福島は謝らなければならない」
日本が戦争に突き進んだ構造と原発を推進してきた構造は同じ
同じカテゴリー(原発、核燃料再処理)の記事
 ノダくんのホラとカンデンくんの超能力  せんせ~、ノダくんが (2012-10-04 19:32)
 【eシフト声明】 (2012-07-06 22:24)
 ★ 1/27、運転中の原発は3基のみ! (2012-01-27 21:38)
 自然エネルギーという言葉すら使わなくとも、即刻の脱原発は可能 (2011-11-03 08:39)
 大気中にも恐ろしい数の放射性核種が撒き散らされている☆ (2011-08-09 00:24)
 福島のおじいちゃん、おばあちゃん、孫を疎開させてあげて (2011-07-03 11:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
助産師さん募集21日夕方から福島から大阪まで同行出来る方
    コメント(0)