私たちは戦争や環境破壊のない平和な社会を創るために何をするべきか考え行動してきた中で、地球温暖化問題は避けて通れないという思いから、この団体を作りました。 今、地球温暖化からの気候激変も止められず、そのうえピークオイル後のエネルギー危機にも対処できずに私たちは滅びていく途上にあるように見えます。 世界は1972年のローマクラブ発表の「成長の限界」のシナリオ通りに進んでいます。 日本でピークオイルが過ぎ、EROI (エネルギー投入量当たりのエネルギー獲得量)が急速に減っていることが経済停滞の原因だと指摘する方はほとんどいません。 私たちは、ピークオイルが来る前に自然エネルギー100%の社会を作り上げていなければならなかったのです。 ここまで来たからには縮小もこれまた自然な事と、覚悟を決めて生活していきましょう。
ピークオイルとは 日本では、ピークオイルについて報道されることがなぜかなかったので議員でも一般人並にこのことについて知らない。 未だに、道路や橋やダムをつくることを誓約していたりするが無駄使いもいいところ。食糧、エネルギー自給をしなければいけないが日本に残された時間は少ない。 EUもアメリカも中国も目の色を変えたように自然エネルギーの導入拡大を急いでいる。2015年にも石油の輸出が止まる可能性も言われていてみな必死だ。のんきなのは日本だけ。 自然エネルギーの導入拡大が進まなければ、日本は終わりだというのに。
原発について感じること。 原発事故を、交通事故と比べて、たいしたことがないという方がいるが それは、比較がおかしいと思う。放射能汚染によって国土そのものが使えなくなってしまうのだから。たまたま今回の事故は福島で偏西風帯にある日本にとって海に向かって風が吹くことがほとんどだったのでこのぐらいの汚染で済んだ。もし九州電力の玄海原発の事故だったら、偏西風に放射性物質が乗り、日本列島は隈なく汚染され、住めない場所になってしまうだろう。 原発のエネルギー収支はどうなのだろうか。使用済み核燃料の冷却に使うエネルギーはどのぐらいなのだろうか?、原発は、外部からのエネルギーがなければ、自身をコントロールできず爆発してしまうことも分かった。石油の輸入が止まった時にこんなものを残しておいていいとはとても思えない。いいかげんに目を覚ましてほしい。 もうすぐ、車社会は終わる。エネルギーを出来るだけ使わずに、快適に便利に暮らすこともできる。必要なものと必要ないものを見極める目を皆が早く持ってほしいと思う。 エネルギー問題について纏まっているサイト 新クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(日本語)

2011年02月04日

ピークオイルは2008年だった。ピークウランは?

ピークオイルはどうやら2008年だったようだが、ピークウランは早ければ2012年というから
もう原発に頼るような時代では無くなって行く。
日本の場合、原油もウランも外国から買ってこないといけないが、年間25兆円とか支払っているんだよね。
自然エネルギーの燃料代は無料なのに、増やすつもりがないという不思議な国ニッポン。
常に自然エネルギーの導入目標が現実の導入量を下回っている。
目標に成っていない目標なら立てないほうがいいんじゃない。

実現してもいない(存在しない今後出来るのかも不明)再処理技術の導入を核燃料リサイクルと言って大金をドブに捨てる。
もったいないったらありゃしない。


追記2011年2月11日
ピークオイルは2006年だったとIEAが昨年11月に発表しています。
自然エネルギーへのシフトがまったく進んでいない日本はかなり厳しい状態となります。
http://rainbow.gr.jp/news/Frame-1.htm#439



同じカテゴリー(原発、核燃料再処理)の記事画像
ノダくんのホラとカンデンくんの超能力  せんせ~、ノダくんが
自然エネルギーという言葉すら使わなくとも、即刻の脱原発は可能
福島のおじいちゃん、おばあちゃん、孫を疎開させてあげて
なぜ東京地検特捜部は東京電力本店を家宅捜索しないのか
「福島は謝らなければならない」
日本が戦争に突き進んだ構造と原発を推進してきた構造は同じ
同じカテゴリー(原発、核燃料再処理)の記事
 ノダくんのホラとカンデンくんの超能力  せんせ~、ノダくんが (2012-10-04 19:32)
 【eシフト声明】 (2012-07-06 22:24)
 ★ 1/27、運転中の原発は3基のみ! (2012-01-27 21:38)
 自然エネルギーという言葉すら使わなくとも、即刻の脱原発は可能 (2011-11-03 08:39)
 大気中にも恐ろしい数の放射性核種が撒き散らされている☆ (2011-08-09 00:24)
 福島のおじいちゃん、おばあちゃん、孫を疎開させてあげて (2011-07-03 11:02)

この記事へのコメント
(^0^)/ 一つ 解らないのが

自然エネルギーなのですが まさか
太陽光発電ですか?

風力とか?
どんな データを元に 論じているか? 解りませんけど。

エントピーの法則で 考えれば
環境に易しいエネルギーは 水力発電位ですよ

原油がピークアウトしたら 現状の生活には
原子力は 一時的に 必要です

ただ 廃棄物の問題と 送電ロスが弱点になりますが

政府のでたらめな 情報を鵜呑みにされては 困ります


環境対策とは
健康な 混合林の整備
一つの製品が どれだけ環境負荷を与えて 造られたか 正しく知る事です

太陽光発電やプリウスやオール電化にしても
逆に 悪化していきますよ
そもそも
日本は低エントピーの産業や ライフスタイルを持っているのです
Posted by momotaka at 2011年02月05日 15:45
momotakaさん、コメントありがとうございます。

太陽光発電は自然エネルギーの中で最も高価なエネルギーなので
いまのところは、海上風力が有効でしょう。世界的にも動き出しているようです。
日本では、自然エネルギーの発電分を電力会社が受け付けなかったり、
利水権問題で、水力を使うのが難しかったりするのはご存知ですか?

原子力は一時的なエネルギー源でしかないということはそのとおりです。

家庭でのエネルギー消費はEUなどに比べると低いですが日本全体となると
変わらないので、産業は言われているほど、効率的ではないと思われます。
家庭のエネルギー消費が低めなのも効率的なのではなく、貧エネのようです。
まあ、エネルギーの切り替えや効率化が進まないのなら、原始時代にもどるだけですね。
Posted by こまちゃんこまちゃん at 2011年02月05日 17:37
(□□ヘ) なるほど

太陽光発電の買い取りの問題 などなど

又聞きで知ってます。

温暖化しているのは 疑う事なく事実

資本主義が崩壊した時点で 本当の 環境対策が始まるのでしょうが



┐(´д`)┌ コストが合わないから 新エネルギーて 出てきませんね
Posted by momotaka at 2011年02月09日 15:59
(□□ヘ)なるほどね



今の所 経済が崩壊しないと 環境に合った

新時代が来ないようですね…(;^_^A
Posted by momotaka at 2011年02月09日 16:36
momotakaさん、どうも(^_^;) です。

経済を崩壊させずに切り替えていけばいいのですが、
経済界のお偉いさんたちが問題を理解しているとはとても思えず。

レスター・ブラウンは破滅を防ぐ為には2020年までに全世界で80%の
CO2削減が必要だと言っていて、そのために自動車の販売禁止を
求めています。誰も本気にしてなさそうですが。(現在の世界的目標は
2050年までに半減。この値でも日本は80~90%削減の必要あり。)

科学者の中には、もうすでに手遅れと言っている方もいます。

momotakaさん、どうしたらイイと思いますか?
Posted by こまちゃんこまちゃん at 2011年02月09日 19:26
⊂二二(^ω^)二⊃ 雪降っても 湿ってて
直ぐに 融けて 雨降りましたね


どうしたらいいか? ですか?

エントロピーの法則から 逃れる事は出来ないですからね
( ̄_ ̄) まぁ 自然災害による人口減少

( ^ー゜)b 自然淘汰まち


地球的規模で 効率化を追求するしかなく
それに 伴い 新しい宗教を 構築

一神教 一元論の人が 多いからムリなのでしょうが


意識とか 思考の改革が必要なのでしょうね
Posted by momotaka at 2011年02月10日 13:38
momotakaさんコメントいつもありがとう。

館林在住なのかな?また今日も雪ですね。
追記したようにピークオイルは2006年だったようです。
ピークオイルから遅くても9年で石油の輸出が止まるという予想があるので
2015年には、日本止まりそうですね。
Posted by こまちゃんこまちゃん at 2011年02月11日 13:09
(σ-∇-)σ 前橋です

今日も 温暖化に伴う気性変動日和で

雪は積もらず どんどん融けます

こんな風景みてると
( ̄▽ ̄〃) 違う意味でサムイですね
Posted by momotaka at 2011年02月12日 12:33
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ピークオイルは2008年だった。ピークウランは?
    コメント(8)