私たちは戦争や環境破壊のない平和な社会を創るために何をするべきか考え行動してきた中で、地球温暖化問題は避けて通れないという思いから、この団体を作りました。 今、地球温暖化からの気候激変も止められず、そのうえピークオイル後のエネルギー危機にも対処できずに私たちは滅びていく途上にあるように見えます。 世界は1972年のローマクラブ発表の「成長の限界」のシナリオ通りに進んでいます。 日本でピークオイルが過ぎ、EROI (エネルギー投入量当たりのエネルギー獲得量)が急速に減っていることが経済停滞の原因だと指摘する方はほとんどいません。 私たちは、ピークオイルが来る前に自然エネルギー100%の社会を作り上げていなければならなかったのです。 ここまで来たからには縮小もこれまた自然な事と、覚悟を決めて生活していきましょう。
ピークオイルとは 日本では、ピークオイルについて報道されることがなぜかなかったので議員でも一般人並にこのことについて知らない。 未だに、道路や橋やダムをつくることを誓約していたりするが無駄使いもいいところ。食糧、エネルギー自給をしなければいけないが日本に残された時間は少ない。 EUもアメリカも中国も目の色を変えたように自然エネルギーの導入拡大を急いでいる。2015年にも石油の輸出が止まる可能性も言われていてみな必死だ。のんきなのは日本だけ。 自然エネルギーの導入拡大が進まなければ、日本は終わりだというのに。
原発について感じること。 原発事故を、交通事故と比べて、たいしたことがないという方がいるが それは、比較がおかしいと思う。放射能汚染によって国土そのものが使えなくなってしまうのだから。たまたま今回の事故は福島で偏西風帯にある日本にとって海に向かって風が吹くことがほとんどだったのでこのぐらいの汚染で済んだ。もし九州電力の玄海原発の事故だったら、偏西風に放射性物質が乗り、日本列島は隈なく汚染され、住めない場所になってしまうだろう。 原発のエネルギー収支はどうなのだろうか。使用済み核燃料の冷却に使うエネルギーはどのぐらいなのだろうか?、原発は、外部からのエネルギーがなければ、自身をコントロールできず爆発してしまうことも分かった。石油の輸入が止まった時にこんなものを残しておいていいとはとても思えない。いいかげんに目を覚ましてほしい。 もうすぐ、車社会は終わる。エネルギーを出来るだけ使わずに、快適に便利に暮らすこともできる。必要なものと必要ないものを見極める目を皆が早く持ってほしいと思う。 エネルギー問題について纏まっているサイト 新クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(日本語)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年06月25日

慰霊の日から考える沖縄の未来

23日は沖縄慰霊の日だったんですね。

慰霊の日から考える沖縄の未来1(LOFTch2010/06/23180:14)
http://www.ustream.tv/recorded/7840656
再生すると1:44辺りから田中優さんが現代の戦争についてお話しています。

nakedch 06/23/10 06:29AM の動画に続きます。


  

Posted by こまちゃん at 00:06Comments(0)日々徒然

2010年06月22日

2010年06月22日

ブラジル北東部で洪水、1000人以上が行方不明

例によって、他国のことはあまりニュースにならないのではと思うが・・・。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2737048/5904130

中国南部の豪雨、死者147人に
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2736871/5900166  

Posted by こまちゃん at 19:28Comments(0)日々徒然

2010年06月21日

素朴で誠実な罪の無い人たちを私たちが殺害している

世界の現状を知っている人たちはYESと言うだろう。
殆どの人は自覚がないまま、殺人者になっている現状。先進国に住んでいるという傲慢さ。
これは罪がないのだろうか?知らない事自体が罪ではないのか。
こんなことを書くと怒る人たちがいるんだろう。
今までは間接的にではあったが、直接的にも殺人者になりそうだ。
イラクに大量破壊兵器があるというのは、最初から作られてガセネタだったし、
アフガニスタンは911テロ時も飢餓で国際援助がいわれていた時期だったし、
今だって、最貧国でしかないアフガニスタンに自衛隊は行くのだろうか。
イラクで自衛隊は後方支援として重武装のアメリカ兵を運んでいた。
ソマリアへの派兵もおかしかった。結局、海賊の所為にして資源利権狙いなんだろう。
もう、憲法9条は守られてなどいない。

http://www.youtube.com/watch?v=7S0_S1S4PMQ
http://www.youtube.com/watch?v=kqsU11mkA-A&NR=1
地球温暖化で被害が大きいのは、温室効果ガスなど排出していない途上国ばっかりだ。
私たちに、はっきり異常が感じられる頃には手遅れなのだろうに。
自然吸収量の倍だしているのだから、半減は最低目標でそれ以上の削減が必須なのだし。
一人当たり世界平均が4トンなのだから、半減なら一人当たり2トンで
現在一人当たり10トン出している日本は80%削減が最低ラインで世界人口の増加を
考えれば、2050年には少なくとも、90%から排出ゼロは目指さないといけないのだけれどね。
何が大切?もう一度考えなおせ日本人。地下資源を掘るを止めよ。資源確保などするな。
安保条約には、破棄規定もある。米軍には日本から出ていってもらおう。
軍隊は存在自体が悪。オール電化も悪。エコキュートの一見効率が良く見えるパラドックス。
電気はね。エネルギー10から3しか作れないんだよ。7割は熱で捨ててるの。
その貴重な電気をまた熱に戻すのですか?空気の熱?一番気温の低い夜間に?
どこから見ても気持ちが悪い。補助金やめて下さいね。
アメリカでさえ、自然エネルギー導入を倍々に増やしているのに、日本は目標が1.6%でしたっけ
低すぎて話にならないガラパゴス状態。
アル・ゴアは、アメリカのエネルギーを10年で自然エネルギー100%に出来ると言った。
レスターブラウンは2020年までに全世界で80%のCO2削減を唱えてる。
自動車の製造を止めよと。
私たちは普通に生活しているだけだと思っているが、素朴で誠実な生活をしている
罪の無い人たちを間接的にまた直接に殺し続けている。
  

Posted by こまちゃん at 22:12Comments(2)日々徒然