私たちは戦争や環境破壊のない平和な社会を創るために何をするべきか考え行動してきた中で、地球温暖化問題は避けて通れないという思いから、この団体を作りました。 今、地球温暖化からの気候激変も止められず、そのうえピークオイル後のエネルギー危機にも対処できずに私たちは滅びていく途上にあるように見えます。 世界は1972年のローマクラブ発表の「成長の限界」のシナリオ通りに進んでいます。 日本でピークオイルが過ぎ、EROI (エネルギー投入量当たりのエネルギー獲得量)が急速に減っていることが経済停滞の原因だと指摘する方はほとんどいません。 私たちは、ピークオイルが来る前に自然エネルギー100%の社会を作り上げていなければならなかったのです。 ここまで来たからには縮小もこれまた自然な事と、覚悟を決めて生活していきましょう。
ピークオイルとは 日本では、ピークオイルについて報道されることがなぜかなかったので議員でも一般人並にこのことについて知らない。 未だに、道路や橋やダムをつくることを誓約していたりするが無駄使いもいいところ。食糧、エネルギー自給をしなければいけないが日本に残された時間は少ない。 EUもアメリカも中国も目の色を変えたように自然エネルギーの導入拡大を急いでいる。2015年にも石油の輸出が止まる可能性も言われていてみな必死だ。のんきなのは日本だけ。 自然エネルギーの導入拡大が進まなければ、日本は終わりだというのに。
原発について感じること。 原発事故を、交通事故と比べて、たいしたことがないという方がいるが それは、比較がおかしいと思う。放射能汚染によって国土そのものが使えなくなってしまうのだから。たまたま今回の事故は福島で偏西風帯にある日本にとって海に向かって風が吹くことがほとんどだったのでこのぐらいの汚染で済んだ。もし九州電力の玄海原発の事故だったら、偏西風に放射性物質が乗り、日本列島は隈なく汚染され、住めない場所になってしまうだろう。 原発のエネルギー収支はどうなのだろうか。使用済み核燃料の冷却に使うエネルギーはどのぐらいなのだろうか?、原発は、外部からのエネルギーがなければ、自身をコントロールできず爆発してしまうことも分かった。石油の輸入が止まった時にこんなものを残しておいていいとはとても思えない。いいかげんに目を覚ましてほしい。 もうすぐ、車社会は終わる。エネルギーを出来るだけ使わずに、快適に便利に暮らすこともできる。必要なものと必要ないものを見極める目を皆が早く持ってほしいと思う。 エネルギー問題について纏まっているサイト 新クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(日本語)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年01月23日

2018年3月4日 どうなってるの?世界のエネルギー

2018年3月4日 どうなってるの?世界のエネルギー

以下の環境講演会を行います。
無料です。
連絡なしで当日来ていただければ大丈夫です。

20180304チラシ

  


Posted by こまちゃん at 09:53Comments(0)イベント情報

2018年01月10日

2018年1月21日 自然エネルギーでまちづくり 講演会

自然エネルギーでまちづくり 講演会

2018年1月21日(日)に以下の環境講演会を行います。
無料です。
連絡なしで当日来ていただければ大丈夫です。


1月21日講演会
  

Posted by こまちゃん at 08:38Comments(1)イベント情報

2017年06月26日

2012年06月04日

「シェーナウの想い」上映会

「シェーナウの想い」上映会

2012年6月10日(日)14:15~ 館林市城沼公民館第1会議室

無料です。
興味のある方、ぜひどうぞ!!

映画「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」

(あらすじ)  
ドイツ南西部、黒い森のなかにある小さなまちシェーナウ市。
チェルノブイリ原発事故後、シェーナウの親たちが、子どもの未来を守るため、自然エネルギーの電力会社を自ら作ろうと決意する。

2008年ドイツ製作
翻訳;及川斉志(2012年)
上映時間;60分

      シェーナウ電力会社のみなさん
   


Posted by こまちゃん at 22:08Comments(2)イベント情報

2011年12月06日

2012年1月14日(土)「第四の革命」群馬上映会



2010年ドイツで上映され、13万人が見たという。
311震災後にはテレビでも放送され、脱原発の原動力になったという映画です。
昼と夜2回上映します。

館林文化会館 会議棟 第3会議室
http://g.co/maps/h76eg
午後の部 開場14:15  開演14:30~
夜の部  開場18:45  開演19:00~

各回チケット一枚1,000円 

申し込み 070-6431-4269 ホソダ
komachan9@gmail.com  ・・・@を@変えて送ってください。

  


Posted by こまちゃん at 12:44Comments(3)イベント情報

2011年10月19日

田中優&まーちゃんうーぽー☆講演会♪ in 群馬


◆田中優&まーちゃんうーぽー☆講演会♪ in 群馬

 ~今こそ、日本再生~
『放射能から子どもの命を守り、希望の未来を切り開こう』

★☆★☆★☆★☆★☆


■11月4日(金)
 群馬県桐生市・桐生地域地場産業振興センター 第2ホール(280名限定)
 18時:開場  18時半:開演~20時40分

◆入場無料ですが、開催のためのカンパ(寄付)をお願いします。
◆予約不要、そのまま会場にお越しください。 
◆入場は先着順となります、定員を超えると入場を制限いたします。
◆収益は、放射能から子どもの命を守るため、NGO心援隊へ寄付いたします。


★田中優 講演
「原発に頼らない社会へ」著者、未来バンク事業組合理事長、環境活動家。
http://tanakayu.blogspot.com/


映像を通して、放射能についてと、希望あふれる社会への提案をいたします。
◎放射能の危険性と対策、内部被曝、食べ物、除染について
◎原発に頼らない社会への提案
◎自然エネルギーの可能性、希望の未来を創るために

★まーちゃんうーぽー 三線ライブ
「NGO心援隊」&「NGO風人ネットワーク」代表、三線アーティスト。
http://ameblo.jp/upo-nokiseki/


震災直後より福島県へ入り、放射能から子どもの命を守る活動を展開。
沖縄三線の癒しの音と共に、西表島からのメッセージ、勇気と希望を伝えます。

★☆★☆★☆★☆★☆


■主催・お問い合わせ
 NGO心援隊(しんえんたい)
電話:06-6101-8818 メール:event@painukaji.com

■共催:
 NPO法人北関東産官学研究会、
 NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし、
 トランジションタウン桐生
 けのくにネットワーク

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□



  


Posted by こまちゃん at 18:48Comments(2)イベント情報

2011年04月21日

おすすめのイベントが無料!!25日に宇都宮17時半から


東日本に巨大地震が発生し、多くの尊いいのちが失われました。

原発事故の現状はどうなっているの?

放射能による影響はどうなるの?

マスコミからは聞くことができない原発の現状や、
原発に替わる自然エネルギーへのシフト、
未来への希望を、

トークや音楽を通して伝えます。

■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

東日本大震災チャリティイベント
~今こそ、日本再生☆優ちゃんまーちゃんツアー~
『心ひとつに、希望の未来を切り開こう』

★☆★☆★☆★☆★☆

4月25日(月)
17時半開場 18時開演~20時半(予定)

会場:とちぎ福祉プラザ
http://www.tochigi-fukushi-plaza.org


(栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号)

入場無料(カンパにご協力をお願いします)

問い:06-6101-8818(NGO心援隊)

※予約は不要です。そのまま会場にお越しください。
混み合う場合は、先着順となります

★☆★☆★☆★☆★☆

《出演&内容》

★田中優(未来バンク事業組合理事長、「ap bank」監事)
映像を通して、わかりやすくお話をします。
福島原発のこと、放射能の危険性や対処法のこと、原発に変わる自然エネルギーのこと。


これから未来への素敵なライフスタイルの提案と希望をお伝えします。

★南ぬ風人まーちゃんうーぽー(復興支援NGO「心援隊」代表、三線アーティスト)
 沖縄三線の癒しの音と共に、希望のメッセージと生きる勇気を唄います。
また、福島原発の放射能から、赤ちゃんを守る活動や『福島☆復興プロジェクト』のこと、
西表島に太古から伝わる、人の生き方のメッセージを伝えます。

☆復興支援NGO『心援隊』の活動紹介

★☆★☆★☆★☆★☆
■□■□■□■□■□

  


Posted by こまちゃん at 14:48Comments(2)イベント情報

2011年02月17日

環境とエネルギーをすこし本気で考えてみる

16日、阿佐ヶ谷ロフトで飯田哲也さん、重信メイさん、福島みずほさん、鎌仲監督のトークショーが開催されました。

飯田さんや福島さんからは、国政レベル、役所レベルでの原子力政策の現状、自然エネルギー政策の現状に関する、本当に興味深い話しが聞かれましたし、重信メイさんからは、エジプト革命の内情や、マスコミとの付き合い方などに関する興味深いお話しを聞くことができました。

にこにこ動画で23000名以上が視聴し、10000件近くのコメントが寄せられましたが、現在もU-streamで視聴することが可能です。ぜひ、ご覧ください。たくさんの「そうだったのか!」とたくさんの「じゃ、僕たちはこうすればいいんだ!」に満ちています。

その中で、重信メイさんの発言で興味深かったのは、マスコミにもっとアクセスしよう! という提案でした。

ニュースを見て、ドキュメンタリーを見て、「情報量が少なすぎる」、「見てよかった」と感想を持つと思うのですが、その声をFAXなり電話なりでテレビ局に伝えようという提案です。

突っ込みが足りない場合は、制作スタッフにはいい刺激になります。

また、これは努力して作ったんだろうな、というドキュメンタリー番組やニュース特集には「よかった、もっと続けて欲しい」「感謝、この先が見たい」などと声を届けるのです。

特に、がんばって番組を作っている人たちは、番組製作はもとより、放送枠を確保するのに陰でものすごく努力しているといいます。そうした「いいフィードバック」は、そのスタッフたちを励ますだけでなく、局内での立場もよくなるといいます。FAX1枚が、視聴者200人〜300人の声と判断されるそうなのです。ね? スゴイ効果だと思いませんか?

これに対し、福島さんからは、同じように政治家にもアクセスして欲しいとの発言もありました。

とにかく、もっともっと参加しなくちゃ、というお話しでした。

ぜひ、お話しの全貌をご覧になってください。

2/16 トークライブその1  最初、阿佐ヶ谷ロフトのコマーシャルが入っています。


2/16 トークライブその2


2/16 トークライブその3


2/16 トークライブその4(最終)
  


Posted by こまちゃん at 19:55Comments(2)イベント情報

2010年09月28日

鎌仲ひとみ監督が10年かかってたどり着いた希望の映画

「ヒバクシャ」、「六ヶ所村ラプソディー」の 鎌仲ひとみ監督が10年かかってたどり着いた希望の映画、「ミツバチの羽音と地球の回転」





ゼッタイ
たくさんの人に観てほしい。


「原発映画」とか書かれていますが(字数の関係だと思いますが)
そんな小さいテーマの映画ではありません。



この映画は“地域”と“未来”を動かすカギを持っています。


スウェーデンでは、「こんなやり方もあるんだ!(目からウロコ!)」
という解決策・希望を豊かに映像でみせてくれます。
これまで捨てられていたものでエネルギーをつくり、
平均所得の低い貧しい村が脱石油を果たします。

でも、彼らがなぜ変われたのか、
ココがとっても重要です。


また、日本は資源のない国だなんていわれるのがまったく
的外れだということがわかります。



祝島での人々の生活は、自然に寄り添い、千年続く文化を多く持っています。
つつましく、感謝にあふれ、循環するいのちが 人の顔が見えます。


試写会を観て、金森俊朗先生は、「ほんとうの豊かさとは
なにか、を根底から描いた作品」と評されました。


私たちの身の回りに1000年前のもの、
1000年続いているもの
なにがあるでしょう。

おじちゃんおばちゃんが声を張り、猛々しく闘うのは、
おカネのためなんかではなく
一度失ってはもう戻らない、恵みの海を守るため。
祖先の暮らしを支え、また子孫の生を支えるはずの。
この海にはたくさんの絶滅危惧種の生物も住んでいる。


百年千年先の子どもたちになにを残すのか、
そう考えると、

どちらが暴力なのかはよく考えればわかるはずです。


そして、電気のある便利な生活を享受して、この問題に目を向け
ない私たちの姿勢もまた、同じ暴力なのかもしれません。



「そんなこといっても、私たちになにができるの?」


そう思うかもしれません。


でも、この映画を観てもらうこと、

それでいいのではないですか?

少なくとも、知ること自体、困難だったことなのですから。

鎌仲ひとみが二年かけて、
あさ東京を出ても島につくのは夕方、という祝島と、
物価が超高くとおい遠いスウェーデンに通って、幾晩も徹夜をして編集し、
身を削って作品をつくったのは、


ただ、 観てもらうためです。



地方での劇場公開の成功は、今後の全国での公開に影響を与えるでしょう。

そうすれば、
何倍も多くの日本中の人々に観ていただけるチャンスなのです。


ぜひ!
ぜひ!
ご覧になって下さい。
お友だちにお知らせください。


前売り券、あります。メッセージください!お待ちしてます!

  

Posted by こまちゃん at 23:10Comments(0)イベント情報

2010年09月22日

ミツバチの羽音と地球の回転

足元から地球温暖化を考えるつどい 〜持続可能な未来を求めて〜

日時 :2010年10月17日(日)12:30開場  場所 :館林市三の丸芸術ホール  
主催 :NPO法人 足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし
後援 :館林市・館林市教育委員会
参加費:高校生以下無料  前売り1,500円  当日2,000円
ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映13:00〜
   トークタイム 飯田哲也さんに聞いてみよう。 15:30〜
【問合せ先】komachan9@gmail.com PHS 070-6431-4269  ホソダ
【チケットお取扱い】三の丸芸術ホール・文化会館





「ミツバチの羽音と地球の回転」の音楽担当Shing02さん

■プロフィール
Shing02
カリフォルニアを拠点に活動するMC / プロデューサー。これま
でに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」の日本
語アルバムを発表する毎に初期のサンプリングスタイルから脱却
し、ライブミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽とし
てのヒップホップを体現する。今後は日本語作「有事通信社」と
初英語アルバムの「RxOxTxO(通称ロト)」も発表を控えている。
STOP ROKKASHOプロジェクトに賛同。「僕と核」のレポートに祝
島訪問記がある。今回、映画のサウンドトラックを担当!
http://www.e22.com

二回、三回と観たくなる映画です。
一度目はぜひぜひ、お早めに!
そして、みなさんのぶんぶん口コミパワーぴかぴか(新しい)に期待しています。
なんせ、百聞は一見にしかず!
きっと、誰かにすすめたくなります。

ということで、試写会を行ないます。チケットを預かってくださる方には、連絡しますが
事前に見てみたいという方、9月中に連絡ください。場所と時間をお知らせします。


  

Posted by こまちゃん at 21:44Comments(0)イベント情報

2010年09月15日

2009年10月22日

いま「お金」を考える

いま「お金」を考える
      〜景気も石油も環境もみんなつながっている〜
・場所  館林市文化会館小ホール
・日時 平成21年11月21日(土) 10:00〜18:00

午前の部 10:30〜13:00
     「エンデの遺言」〜根源からお金を問う〜上映
ドイツの児童文学者、ミヒャエル・エンデの「戦争・貧困・環境破壊、
その根源にお金の問題がある」という提起に基づきNHKで作られた映像です
     
     「エンデの遺言」から10年 河邑厚徳氏講演

午後の部?14:00〜15:10
     「ぶんぶん通信no.1」 上映
映画「六ヶ所村ラプソディー」の映像作家、鎌中ひとみさんの最新作
「ミツバチの羽音と地球の回転」の中間報告映像です

午後の部?15:30〜17:00
     未来につづく道 田中優氏講演
       17:00〜18:00
     質問と感想 未来につなげる為に

・参加費 前売り1500円 当日2000円 高校生以下無料
・主催者 NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし

・問合せ先  PHS  070−6431−4269 細田

  

Posted by こまちゃん at 23:05Comments(1)イベント情報

2009年03月29日

省エネゲーム3月28日(土)

 省エネゲーム、無事に終了しました。
今までに参加したことはあったけれど、自分自身が講師になったのは
初めてでしたが、なかなか楽しくて、参加者にもよろこんでもらえ、
会員まで新たに増えて、とてもうれしい行事になりました。
また、行う予定です。
  

Posted by こまちゃん at 00:01Comments(0)イベント情報

2008年12月09日

省エネゲーム 2009.3.28

群馬県地域環境学習事業

300万円の予算を持っていると仮定して家電買い替えでCO2がどこまで減らせるかという
ゲームをします。

詳細はまた後で!  

Posted by こまちゃん at 14:54Comments(0)イベント情報

2008年07月20日

地球温暖化を根本から解決する


 
尊敬している田中優さんに設立記念講演会に来ていただけて感激です。  

Posted by こまちゃん at 17:00Comments(0)イベント情報