私たちは戦争や環境破壊のない平和な社会を創るために何をするべきか考え行動してきた中で、地球温暖化問題は避けて通れないという思いから、この団体を作りました。 今、地球温暖化からの気候激変も止められず、そのうえピークオイル後のエネルギー危機にも対処できずに私たちは滅びていく途上にあるように見えます。 世界は1972年のローマクラブ発表の「成長の限界」のシナリオ通りに進んでいます。 日本でピークオイルが過ぎ、EROI (エネルギー投入量当たりのエネルギー獲得量)が急速に減っていることが経済停滞の原因だと指摘する方はほとんどいません。 私たちは、ピークオイルが来る前に自然エネルギー100%の社会を作り上げていなければならなかったのです。 ここまで来たからには縮小もこれまた自然な事と、覚悟を決めて生活していきましょう。
ピークオイルとは 日本では、ピークオイルについて報道されることがなぜかなかったので議員でも一般人並にこのことについて知らない。 未だに、道路や橋やダムをつくることを誓約していたりするが無駄使いもいいところ。食糧、エネルギー自給をしなければいけないが日本に残された時間は少ない。 EUもアメリカも中国も目の色を変えたように自然エネルギーの導入拡大を急いでいる。2015年にも石油の輸出が止まる可能性も言われていてみな必死だ。のんきなのは日本だけ。 自然エネルギーの導入拡大が進まなければ、日本は終わりだというのに。
原発について感じること。 原発事故を、交通事故と比べて、たいしたことがないという方がいるが それは、比較がおかしいと思う。放射能汚染によって国土そのものが使えなくなってしまうのだから。たまたま今回の事故は福島で偏西風帯にある日本にとって海に向かって風が吹くことがほとんどだったのでこのぐらいの汚染で済んだ。もし九州電力の玄海原発の事故だったら、偏西風に放射性物質が乗り、日本列島は隈なく汚染され、住めない場所になってしまうだろう。 原発のエネルギー収支はどうなのだろうか。使用済み核燃料の冷却に使うエネルギーはどのぐらいなのだろうか?、原発は、外部からのエネルギーがなければ、自身をコントロールできず爆発してしまうことも分かった。石油の輸入が止まった時にこんなものを残しておいていいとはとても思えない。いいかげんに目を覚ましてほしい。 もうすぐ、車社会は終わる。エネルギーを出来るだけ使わずに、快適に便利に暮らすこともできる。必要なものと必要ないものを見極める目を皆が早く持ってほしいと思う。 エネルギー問題について纏まっているサイト 新クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(英語) 旧クラッシュコース(日本語)

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年12月05日

おひさしぶりですが

ブログを見ての新聞社からの電話というのがあり、のぞいてみました。もう一年近く記事を書いていませんでしたね。
12月10日から、「特定秘密保護法案」の施行ということでのようでした。
自民党政権は過去60年に渡って、政府がやるべきことをやらず、格差を拡大させ、環境を汚し、研究者に圧力をかけ、報道にも圧力をかけ
ここまで来ました。、「特定秘密保護法案」なんて無くても、今まで隠したいことは隠して来たわけですから、今更な訳ですが、
もう日本の終わりも見えてきたので、最後まで自民党に責任を取ってもらいたいと思ってもいるのです。
この状況でも自民党に投票する人がそれなりにいるのですから、経済が崩壊しようが、戦争が起きようが自業自得ということですね。
巻き込まれるのが最悪ですが。

  

Posted by こまちゃん at 18:25Comments(0)日々徒然

2014年01月07日

2012年03月27日

柏崎原発6号機への感謝状

祝!東電脱原発。全国あと1基、北海道、泊原発3号機のみに



感謝状

東京電力
柏崎刈羽原子力発電所
6号機殿

あなたが2012年3月26日をもって、16年間にわたる稼働を終えたことをここに感謝いたします。
おもえば2007年7月の新潟県中越沖地震の際、あなたは、原子炉建屋3階および中3階の放射線非管理区域内において放射能を含む水漏れ事故を起こし、わたしたちに「原発は絶対に止めなければならない」と、あらためて認識させてくれました。
 「電力が足りない」と言われた去年の夏も、わたしたちはあなたを止めたい一心から節電に努め、政府目標の15%節電を超える、20%節電を達成することができました。
 そしてあなたが支えなければ危ないと言われたこの冬の厳しさも、なんなく乗り越えることができました。
 原発がなくても生活に困ることはない。このことをひろく国民のまえで実証できたのは、ひとえにあなたの存在のおかげです。
 わたしたちはこれからも原発に頼らない持続可能なライフスタイルを続けます。このことをお約束して、あなたへの感謝の言葉といたします。
 どうぞやすらかにお眠りください。


2012年3月26日
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)一同



  


Posted by こまちゃん at 07:50Comments(1)日々徒然

2012年03月26日

原発と再エネの実現可能性が同列に議論される不思議

http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリー (2012年03月24日)
エネルギー関連有識者会議続報
原発と再エネの実現可能性が同列に議論される不思議
 日本のエネルギー政策のあり方を検討している、有識者による総合エネルギー調査会基本問題委員会は19日の会合で、2030年の原子力発電や再生可能エネルギーの比率目標を議論したが、先週に引き続き、原発推進派と脱原発派の間で、原発、再生可能エネルギーに対する期待が真っ向から対立する構図は変わらなかった・・・・。

  


Posted by こまちゃん at 21:47Comments(0)日々徒然

2012年03月25日

「政治判断」閣僚に再稼動反対の声を



転送転載歓迎

ストレステストに対する原子力委員会の見解発表を受けて

再稼動に向けた「政治判断」がなされようとしています。

原子力安全委員会は決して再稼動にゴーサインを出したわけでは

ありません。報道によれば斑目委員長は(その無責任さにはあきれますが

その人でさえ)以下のように言ったにすぎません。



1 原子力安全委員会は原発の安全性を確認するところではない。
ストレステストの結果は運転再開に必要な根拠を与えるものではない。

2 ストレステスト結果は再開の是非とは切り離して考えたい。
ストレステストを運転再開と結びつけている国は世界のどこにもない。



こういう状況下で再稼動など絶対認められません。「政治判断」

する以下の4人に緊急に再稼動反対の声を届けましょう。

短い文章でいいでしょう。名文よりも数が大切です。

国民は再稼動に反対だと思い知らせることが大切です。

何としても再稼動をとめたいお考えのみなさん、ぜひご協力

お願いします。圧倒的多数のメール、FAXを届けましょう。





参考までに例文。



1 原発再稼動はしないでください。ストレステストの結果を原発再稼動の
根拠に使っている国はありません。



2 原発再稼動はしないでください。斑目委員長が言ったとおり、原子力委員会は
決して原発の安全性を保障したわけではありません。



3 原発再稼動の「政治判断」など許されません。福島の悲劇に対して
何の反省もしていないとしか思えません。



野田首相 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html, post@nodayoshi.gr.jp 03-3508-3441

枝野幸男 http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html FAX 03-3591-2249

藤村修 http://www.o-fujimura.com/voice.html FAX 03-3591-2608

細野豪志 http://goshi.org/contact/ FAX 03-3508-3416


  


Posted by こまちゃん at 15:13Comments(2)日々徒然

2011年12月12日

政府方針はむりやり原発推進に

必見!!
何が政治内で起きているかを知らずに脱原発などできない。

「論点整理」に見る官僚の常套手段と識者委員会のあり方
http://www.youtube.com/watch?v=4P8ijbKFZMI&feature=BFa&list=ULQ-umHBMfg9c&lf=mfu_in_order

新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた論点整理(案)
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonmondai/6th/6-1.pdf


  


Posted by こまちゃん at 09:47Comments(7)日々徒然

2011年07月30日

電力会社関係にお金が落ちる二重の悪だくみ

経済産業省資源エネルギー庁が原発に関するメディア情報の監視をしていた問題で、

2011年度の事業を広告代理店のアサツーディ・ケイ(ADK・東京)が約7000万円で

落札し契約が決まったことが28日、同庁などへの取材で分かった。

 事業は「原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)」で、監視対象は短文投稿サイト

「ツイッター」やブログなどのインターネット情報。同庁によると、入札には2社が応募し、

企画内容と価格を総合的に勘案して同社に決まった。事業は来年3月まで。

 アサツーディ・ケイは「(事業が)福島県における風評被害を防止するという目的なので応募した」としている。

 エネ庁は類似の事業を08~10年度も実施。計約4000万円で外部委託し、

電力会社幹部が理事などを務める団体が受注してきた。

毎日新聞 2011年7月28日 20時35分

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110729k0000m020062000c.html


  


Posted by こまちゃん at 07:32Comments(0)日々徒然

2011年04月23日

日本が情報統制を強化された中国や北朝鮮並の社会になりそうです

政府がインターネット規制を始めました。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw55715

http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi

iwakamiyasumi 岩上安身さんの4月23日のTwitterから
今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。そこに東京のスタッフから電話が。
来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、その際に、
今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、組織としてのIWJは、会見の場から排除されることがわかった。

続き。インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、
協会に加入していないネットメディアは排除される。フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、
会見に参加可能だが、IWJとしては参加させないと。今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた

続き。私たち、IWJは、3月11日以来、24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、
広く国民に一次情報を提供してきた。だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。
原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

***************************

東電は今までになんども、会見を中継させないように、スタッフに嫌がらせして来ました。
東電のかたが、ぶら下がりを映すな、などと制限をかけようとするやり取りを中継したことも
ありました。
【拡散希望】東電、フリージャーナリストを排除しようとする。4月12日
http://www.ustream.tv/recorded/13949665



ネットでの新聞やテレビで編集されていない、生のデータが出ることは国民にとって
いいことのはずです。
新聞やテレビが事実を伝えていなかった事。東電に海外旅行などの接待をうけたり、
広告費と恫喝でメディアを買収していた事も表に出てきました。
これはインターネットという新しいメディアが出て初めて知られるようになってきた事です。
これを絶対に許してはいけないと思います。

今起きていることをみなさん、拡散してください。
日本がとんでもない、規制社会になるのを阻止したいと思います。




4月26日追記
この記事に、日本が中国や北朝鮮並みの情報統制された社会なのは、ずっと以前からだという指摘を頂きました。
その通りで、日本の情報統制は特に電力、原発問題では顕著に行われていた事実があります。
今回の事件が、それが表に出てきて分かりやすくなり、電力会社も政府も今までのような対応では
疑念を呼ぶだけであることに少しは気がついたようです。
  


Posted by こまちゃん at 21:06Comments(2)日々徒然

2011年02月20日

祝島周辺の豊かな自然が破壊されようとしています。


祝島周辺では事態はかなり緊迫しているようです。

日本では原発の宣伝に多額の税金が投入されていて、それを当てにしているマスコミは不条理を報道しません。
現に、祝島の原発反対運動の生中継をした山口放送は、電力会社からの広報料を半額にされ、報道したディレクターが営業に飛ばされたという。

ニュースステーションでは、10年以上前、六ヶ所再処理施設問題を3回シリーズで放送予定だったのに、1回目報道後に圧力をかけられ2回目以降の報道が消えた。久米宏氏はこれで首にされたという。

電気料金からも電源交付金(いわゆる原発迷惑料で受け入れた自治体に支払われる。一度受け入れると補助金漬け財政になり自立できない。)として上乗せされて昭和 49 年から徴収され続けていて世界でも高い電気料金を日本人は払わされ続けてている。

ベトナムへの原発輸出は、日本のODAで行われその財源は日本人の年金保険料だという。年金が無くなるだけでなく、マイナスになる可能性もある話なのだが、皆さんご存知ですか?

以下、引用。転送歓迎です。


祝島島民の会blogより
http://blog.shimabito.net/

島民の会より緊急の状況報告です。

中国電力が週明けの2月21日(月)から数百人規模の動員をかけ、埋立て工事を強行しようとしているそうです。

海では祝島を除く近辺の推進派漁業者の船数十隻を自主警戒船として雇って漁業者同士を争わせ、その混乱の中で作業台船を工事海域まで入れようとしているようです。
また陸上では、中国電力の社員や警備員、作業員など数百名が建設予定地海岸(上関町田ノ浦)を封鎖し、浜への立ち入りをさせないようにして作業を進めようとしているとみられています。


真偽のほどは不明ですが、社員、警備員、作業員、警戒船の漁業者など、中国電力の今回の動員数の合計は、祝島の人口(500人弱)を超えるのではないか、という話もあります。


これまで中国電力は、祝島をはじめとした上関原発計画に反対する上関町の住民に対し、理解を求める努力も満足にすることなく、裁判、あるいは直接的な力でもって発建設をむりやり推し進めようとしてきました。そしてそれは今回も同様のようです。


島民の会としては、中国電力がどのような形で作業を強行しようとしてきたとしても、これまでと同様に決して暴力などを使うことなく、そのうえで原発建設に反対し、自分たちの生活を守り、豊かな海や自然をつぎの世代に残す意思を示していきます。


中国電力が2月21日に実際に作業を強行しようとしてきた場合には、このblogをはじめとしてさまざまな人がさまざまな形でその状況を発信することになるかと思います。
その際には、各マスメディアやblog等でその情報を広め、中国電力の暴挙を多くの方々に知っていただけるようご強力をお願いしたいと思います。


また上関原発問題については、ざっと挙げただけでも下記のような現状・問題点があります。
中国電力や山口県、経産省にぜひ抗議、また疑問の声を届けてください。
(経験者の方によるとメールよりもFAXの方が相手方にきちんと読んでいただけるとのことです。ただ相手方の業務に支障がでないよう十分ご留意ください)


・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中での工事の強行

・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たちへの理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできていないこと
・中国電力が地元住民を裁判で訴えて反対運動を止めさせようとしていて、SLAPP訴訟(嫌がらせ訴訟)だと指摘されていること
・祝島の漁業者が約10億8000万円もの漁業補償金の受け取りを拒否して原発建設に反対していること
・推進派の漁業者を電力会社が大量に雇って、地元の漁業者同士を海上で争わせようとしていること
・カンムリウミスズメなど希少な動植物の調査が十分行われていないことを学会等に指摘されていること
・予定地の陸・海域はCOP10(生物多様性国際会議)でも注目されたほどの「奇跡の海」で、なおかつ日本は2012年までCOP10の議長国であること
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること
・埋め立て許可免許の期限の3年間のうちすでに1年4か月が過ぎ、期限内の埋め立て工事の竣工が事実上不可能な状況と、そういった状況にもかかわらず工事を強行しようとすること
・上関立地プロジェクトが山下中国電力社長の直轄になったとたんに、上記のような状況を無視して工事を強行しようしてきたこと


中国電力本社
TEL 082- 241-0211
FAX 082- 523-6185
メール
 https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904


&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1
中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820- 62-1111


山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
メール
 https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm




経産省
経済産業省大臣 海江田万里
TEL.03-3508-7316
FAX.03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp


原子力発電立地対策・広報室
03-3501-1873


上関原発計画を止め、次の世代にこの豊かな瀬戸内の海を残すため、多くの皆様のご協力をどうかお願いいたします。


祝島島民の会
iwaishima@gmail.com

追記

中国電力本店のFAX番号が変更になっています。

中国電力本店FAX 082-504-7006 

上関発電所準備事務所のFAXは、0820-62-1221


追記2 2011年2月23日

視聴者から受信料を取っていて、広告はないNHKさえも報道出来ない状態を見ていると
完全に圧力がかかっていると見ていいと思います。
原発では、今後確実に日本のエネルギー事情は立ち行かなくなります。
解決策は自然エネルギー以外にはないのです。
  


Posted by こまちゃん at 19:37Comments(2)日々徒然

2011年02月16日

日本はすでに手遅れか!?

2012年から2015年の間に石油の輸出が止まるのではという議論が世界で起こっている中、
石油枯渇について考えて来なかった日本は、準備なしで そこに突入することになるのかも知れない。
もうすでに自動車無しでも生活できるような公共交通機関を30年かけて整備してきたヨーロッパはたいして困らないかも知れないが、食料もエネルギーも輸入に頼っている日本は、どうなるだろうか?
原発を建設しても稼働できないだろう。旅客機も飛べない。車も走れない。実は石油製品と言われるハウス栽培作物もダメ。重機を使う建造物も造れない。
すべてを人力に頼るというエコでスローな理想社会ができそうだが、意識の変化に着いて来られるだろうか?
TPPなんてありえないだろう。輸入は止まる。地球温暖化問題の解決には一歩近づくか?
石炭の使用が増えるかも知れないことが気がかりだ。
残り少ない期間に自然エネルギー設備を如何に増やせるかということだけが解決方法だと思う。
  


Posted by こまちゃん at 20:10Comments(0)日々徒然

2010年06月25日

慰霊の日から考える沖縄の未来

23日は沖縄慰霊の日だったんですね。

慰霊の日から考える沖縄の未来1(LOFTch2010/06/23180:14)
http://www.ustream.tv/recorded/7840656
再生すると1:44辺りから田中優さんが現代の戦争についてお話しています。

nakedch 06/23/10 06:29AM の動画に続きます。


  

Posted by こまちゃん at 00:06Comments(0)日々徒然

2010年06月22日

ブラジル北東部で洪水、1000人以上が行方不明

例によって、他国のことはあまりニュースにならないのではと思うが・・・。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2737048/5904130

中国南部の豪雨、死者147人に
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2736871/5900166  

Posted by こまちゃん at 19:28Comments(0)日々徒然

2010年06月21日

素朴で誠実な罪の無い人たちを私たちが殺害している

世界の現状を知っている人たちはYESと言うだろう。
殆どの人は自覚がないまま、殺人者になっている現状。先進国に住んでいるという傲慢さ。
これは罪がないのだろうか?知らない事自体が罪ではないのか。
こんなことを書くと怒る人たちがいるんだろう。
今までは間接的にではあったが、直接的にも殺人者になりそうだ。
イラクに大量破壊兵器があるというのは、最初から作られてガセネタだったし、
アフガニスタンは911テロ時も飢餓で国際援助がいわれていた時期だったし、
今だって、最貧国でしかないアフガニスタンに自衛隊は行くのだろうか。
イラクで自衛隊は後方支援として重武装のアメリカ兵を運んでいた。
ソマリアへの派兵もおかしかった。結局、海賊の所為にして資源利権狙いなんだろう。
もう、憲法9条は守られてなどいない。

http://www.youtube.com/watch?v=7S0_S1S4PMQ
http://www.youtube.com/watch?v=kqsU11mkA-A&NR=1
地球温暖化で被害が大きいのは、温室効果ガスなど排出していない途上国ばっかりだ。
私たちに、はっきり異常が感じられる頃には手遅れなのだろうに。
自然吸収量の倍だしているのだから、半減は最低目標でそれ以上の削減が必須なのだし。
一人当たり世界平均が4トンなのだから、半減なら一人当たり2トンで
現在一人当たり10トン出している日本は80%削減が最低ラインで世界人口の増加を
考えれば、2050年には少なくとも、90%から排出ゼロは目指さないといけないのだけれどね。
何が大切?もう一度考えなおせ日本人。地下資源を掘るを止めよ。資源確保などするな。
安保条約には、破棄規定もある。米軍には日本から出ていってもらおう。
軍隊は存在自体が悪。オール電化も悪。エコキュートの一見効率が良く見えるパラドックス。
電気はね。エネルギー10から3しか作れないんだよ。7割は熱で捨ててるの。
その貴重な電気をまた熱に戻すのですか?空気の熱?一番気温の低い夜間に?
どこから見ても気持ちが悪い。補助金やめて下さいね。
アメリカでさえ、自然エネルギー導入を倍々に増やしているのに、日本は目標が1.6%でしたっけ
低すぎて話にならないガラパゴス状態。
アル・ゴアは、アメリカのエネルギーを10年で自然エネルギー100%に出来ると言った。
レスターブラウンは2020年までに全世界で80%のCO2削減を唱えてる。
自動車の製造を止めよと。
私たちは普通に生活しているだけだと思っているが、素朴で誠実な生活をしている
罪の無い人たちを間接的にまた直接に殺し続けている。
  

Posted by こまちゃん at 22:12Comments(2)日々徒然

2010年04月09日

米国産牛肉なんか食べたくない!!


米国産牛肉なんか食べたくない!!

牛肉だけではなく、豚肉だって米国産は絶対に買わない。

だって気持ち悪いから。

食品表示を見て、牛脂を使っているものだって買わないようにしている。(例えばカレールー)
日本人はアメリカ人よりBSE(牛海綿状脳症(うし かいめんじょう のうしょう、Bovine Spongiform Encephalopathy, BSE)に感染しやすいというデータを見たことがある。

ついでにアメリカでは、BSEについて報道した報道機関が訴えられて負け、BSEについては
報道できないので、一般人は牛肉が危ないこと自体を知らないのだ。

だから、それを知っているアメリカのインテリ層はみんなベジタリアンだ。

そんな肉をなんで輸入しなけれなばいけないのか、はっきり拒否するべきだと思う。
  

Posted by こまちゃん at 21:18Comments(0)日々徒然

2010年02月16日

ピークオイル問題を討論するのは日本ではタブー?

10年前にピークオイル後を視野に入れてきちんとした政策が取れていたら、
今、こんな状態にはなっていなかっただろう。
政権が変わって、少しはマシになるかと期待してはいるのだか、今のところはダメって感じる。

石油は十分あるのに投機のせいで石油価格があがったという考え方しか日本ではしないのが
気持ちが悪い。必要量産出できないから、投機で価格が上がるというだけなのにね。

自動車産業や航空業界なんかに税金投入しないでほしい。
あとどの位の期間ガソリン車や航空機が使えるのだろうか?
思い切って、石油は自然エネルギー導入基盤を世界中に作るためのみに使うほうがいいと思う。
そうしないと原発震災で日本壊滅か、良くても石器時代に逆もどりに。

まだ、ダムや道路を作ろうなんて、如何に何にも理解してないってことなんじゃない?

取りあえず、イベントの広告入れます。ピークオイルに興味のある方もどうぞ。

  


Posted by こまちゃん at 13:06Comments(0)日々徒然

2009年09月15日

やんば問題をこじらせたのは無関心だったあなたです。

 今の今まで、八ッ場(やんば)ダムについて知らなかったというあなたが
そして、50年以上もの間、問題点を報道してこなかったマスコミの責任が一番大きい。
時の政府が強硬にすすめるおかしな事になぜ黙ってきたのか、責任を痛感してほしいと思う。
 もっと早く、政権交代が起こっていればよかった。
それでも、止めるのに遅いということはありません。いらないものはいらない。
本体工事は始っていません。
 周辺工事が進んでいたのに関わらず、岐阜の板取川の揚水発電ダムを止めたという
前例もあります。民主党政権を応援したいと思います。
 用地買収も終わっていない。予定していた資金も底をついて、本体ダムのコンクリート量を
減らしたようですし、出来上がっても、危険なダムになりそうです。
 世界的には、いまだにダム工事を進めているのは、日本と日本がODAとして途上国に
つくっているダムぐらいで、アメリカでさえ、いままで作ってきたダムを撤去しているはず。
益より害の方が大きいのです。ダムはムダ(無駄)。
 ダムではない治水を。ダムは水を殺す。治水を行うと国が滅びる。

  

Posted by こまちゃん at 00:21Comments(3)日々徒然

2009年08月06日

竜巻被害

館林の竜巻被害は、600件を超えているそうで、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
まだまだ、ブルーシートで覆われたところも多くあって、かなり重たいものが、どこどこまで飛んだ
などという話を聞くたびに、ぞっとしています。
各方面の方が動かれているようです。選挙も始まることですしこれからますます騒がしくなりますね。

11月に、また大きな催しを開催する予定です。どうやって地域を活性化していくのかのヒントに
なり、行動される方が増えるようなものにしたいと思っています。

クリントン元アメリカ大統領が、電撃的に北朝鮮を訪問し、拘束されて、強制労働刑の
出ていた女性記者二人を連れだしたようですね。
金正日の面子を立てて実を取る姿勢はたいしたものだと感じました。
北朝鮮には、戦争能力などないのに大騒ぎしている日本がなさけないです。
このままだと日本は、どんどんアメリカから見捨てられていくんだと思います。
日本バッシングから、日本ナッシングへとか聞くようになりましたが、
アメリカが180度方向転換して、自然エネルギー拡大、大企業、金持ちに増税し、
無駄なマネーゲームを抑制する方向に動き出しました。
無駄なカネを持たせたから、碌なことに使われなかった。
それならば、税負担してもらうべきなのです。未だに日本は逆です。
日本だけが、世界からおいてけぼりになりそうです。
  

Posted by こまちゃん at 19:02Comments(0)日々徒然

2009年04月10日

気候戦争が始っている・・・山本良一さん

 4月4日(土)、生協連の主催した、山本良一さんの講演に参加しました。

気候戦争 ウィニー・ダウアー(ランダムハウス・カナダ、2008)
●地球温暖化は予測より早い。
●2050年までにゼロエミッションを、2030年までに80%削減することが出来なければ
 21世紀後半を誰も生きる気はしなくなるだろう。
●地球の表面温度が2〜3°C上昇すると戦争、核戦争のおそれがある。

そういえば、彼の著書「温暖化地獄2」の中には今世紀末には生存人類は5億人程度だろう
という予測(ジェームズ・ラブロック)のことがありました。本来なら人類は100億人超えているはずなのですが・・・。

2020年までに温室効果ガスの80%削減をプランB3.0(レスター・ブラウン)

このままでは今世紀末までに海面上昇5mもありえる。CO2濃度を350PPMに低下させよ。(ジェームズ・ハンセン)

限りなく暗くなるしかない予測でした。


  

Posted by こまちゃん at 09:57Comments(3)日々徒然

2009年02月24日

セヴァンのメッセージは届かなかったのか。

 
 環境問題をかじった事のある人なら誰でも知っているだろうと思われる
リオデジャネイロ地球環境サミット(1992年)でのセヴァン・スズキのスピーチ。
 セヴァンはこのとき12歳。このスピーチを読んだり聞いたりするたびに涙する。
不況が続くことだけが、環境問題には希望になるのかもしれないね。
 
  

Posted by こまちゃん at 16:57Comments(0)日々徒然

2009年02月14日

小泉さんは過去の事を忘れさせる天才である・・・菅さん発言

http://www.asahi.com/politics/update/0212/TKY200902120268.html?ref=reca

小泉元首相は12日、郵政民営化見直しを巡る麻生首相発言を「怒るというより笑っちゃうくらい、ただただあきれている」と痛烈に批判した。定額給付金を盛り込んだ第2次補正予算の関連法案も「3分の2を使ってでも成立させなければならないとは思わない」と語った。

とかで、自民党も民主党も大混乱している。
今、私たちが苦しんでいる医療や福祉や雇用問題を悪化させた元凶の人が小泉さんだというのを
皆さん、忘れてはいませんか?
福祉の予算は大幅に削って、国民の負担を増やし、病院を破産させ
その上、赤字国債は大幅に増やして、イラク戦争費用をアメリカに貢いだ人なんだけど。

また小泉が首相になんてなったら目も当てられない。  

Posted by こまちゃん at 11:43Comments(0)日々徒然